スピルリナは糖質制限ダイエットにいいの?食物繊維がカギ!

スピルリナはダイエットのサポートに適している

スピルリナは栄養食品として注目されていますが、ダイエットに効果的な栄養素も豊富なのはご存知ですか。

 

スピルリナは世界保健機構(WHO)から有用性・安全性が認められた食品であり、食べ物が炭水化物ばかりになりがちな途上国の重要なたんぱく源として期待されています。

 

裏を返せば、ダイエット中の栄養不足気味な体にたんぱく源を補う役割を果たすことができるというわけです。スピルリナを食べたからといって劇的に痩せるわけではありませんが、ダイエットのサポート食品としてとても有用なのです。

 

スピルリナのダイエット効果って?

スピルリナは糖質が非常に少ない食品です。糖質制限中は糖質の多い食べ物はできるだけ避けたいところですが、スピルリナはその心配がありません。

 

まずは、一般的な食品との糖質を比較してみましょう。

 

食品 100グラム中の糖質量
スピルリナ 3.1グラム
白米 約55グラム
小麦 約25グラム
じゃがいも 約16グラム
りんご 約20グラム

 

一般的な穀類や根菜、果物に比べても1/10程度の糖質しかなく、スピルリナを食べても糖質制限ダイエット中でも原料の邪魔をすることはありません。

 

また、スピルリナには食物繊維が多く含まれ、お腹の中で水分を吸収して膨らむので、少ない量で満足感が得られます。また、腸内環境が改善され、便秘、下痢対策になる点も見逃せません。通常、ダイエットをすると腸内環境が乱れて便秘・下痢になりやすくなり、美容面でマイナスとなりますが、スピルリナを飲んでおけば腸内環境のバランスを保つことができるのです。

 

スピルリナ 3.6グラム
肉類・魚類 0グラム
白米 0.8グラム
海藻類 10.0~30.0グラム
パセリ 6.8グラム
ごぼう 6.1グラム

 

↑の表は食物繊維の比較表です。海藻類やパセリ、ごぼうなどの「一般的に食物繊維が多い」食品に比べるとおとりますが、米や肉類・魚類などに比べれば十分含有量が多くなっています。

 

海藻類や特定の野菜は意識して食べないといけないので、食物繊維の補充はなかなか難しいのが現状です。1日に必要な食物繊維は18グラム程度と言われていますが、今日本人は平均して3~4グラム程度食物繊維が足りてないと言われており、その点スピルリナを食べることで食物繊維の補充はかんたんにできます。

 

また、スピルリナに含まれているタンパク質のアミノ酸はバランスが良く、また鉄やカルシウム、βカロチンなどの生命維持に必要な成分も入っているので健康的にダイエットができるというわけです。

 

スピルリナは低カロリーで糖質制限ダイエットにも最適

スピルリナそのもののカロリーで太るのでは?という心配もあるかもしれませんが、心配はありません。

 

スピルリナ 289.9kcal(100gあたり)

 

↑を見るとスピルリナのカロリーは高いように見えますが、これは100g当たりの数値。一回に摂取するスピルリナは5グラム程度なので、カロリーにして15kcal程度となります。この程度であれば、スピルリナを飲んだからと言って、そのもののカロリーで太ることはありません。

 

また、断食のサポートとしても役だつでしょう。スピルリナは栄養素が豊富で、断食時に不足しがちな栄養素をしっかり確保することができます。

 

スピルリナでダイエットするときのポイント

スピルリナは食物繊維などの影響で、胃の中で何倍にも膨らみます。そのため、スピルリナを利用してダイエットを行いたい時には、食事の1時間前ほどにスピルリナを摂取しておけば余計な量の食事を摂取しなくてすみます。一日の摂取目安は2~5gほどです。多く食べたからといって効果が倍になるというわけではないので摂取量の目安は守りましょう。

 

栄養豊富なので取り過ぎはかえってダイエットに良くありません。また、コーヒーや紅茶に含まれるカフェインやスピルリナに含まれている栄養素を破壊してしまうことがあるので一緒に摂取するのは控えるようにしましょう。

 

スピルリナはサプリや錠剤、粉末タイプのものが販売されています。ドラッグストアをはじめ通信販売などでも簡単に手に入れることが可能です。粉末タイプの食べ方としてはヨーグルトやスムージーにいれると食べやすくなります。どうしてもお菓子が食べたいときには粉末タイプが混ざったクッキーなども販売されているのでそちらを利用してみるのもおすすめです。美しく健康的に痩せたいと思った時にはスピルリナはとても心強い味方ですので取り入れてみてはいかがでしょうか。